両ワキ脱毛 回数

両脇脱毛完了までは少なくとも6回は通う必要があります

ワキ脱毛回数6回

両方のワキのむだ毛が目立たなくなって、
自己処理がほとんど必要なくなるまでに、
すくなくとも光脱毛を6回ほど繰り返す必要があります。

 

医療脱毛でも、エステでもこれは大体同じくらいの回数。

 

でもって、毛の量によってはこれよりも
少ない回数で満足できちゃう場合もあります。

 

ワキの毛量が多いかな?という場合でも
大体6回くらいで産毛程度まで到達できるので
満足できない場合でも+2回くらいでいい感じにはなります。

 

もちろん、通うほどに徐々にむだ毛は細くなってきて目立たなくなってきますが、
自己判断で脱毛に通うのをストップするのはお勧めできません。

 

サロンでのカウンセリングでいわれた回数は
しっかりと通ったほうがいいと思います。


どうして6回も通う必要があるのでしょうか?

むだ毛というのは常にすべてが生えそろっているわけではありません。

 

特に自己処理で毛抜きなんかで抜いてるとそうなんですが、
皮膚の上に顔を出していない毛が少なからずあります。

 

普段カミソリでワキのむだ毛をお手入れしている場合でも、
自然と毛が抜けたりして、生えるのをお休みしている毛があるんですね。

 

そのため、1度の処理の際に光が当たらない毛があったり
数回当てて効果が出てくるものがあったりするわけなんです。

 

人間の毛の生え変わる周期というのもあるため
それに当てはめると、大体1年で1週する感じです。

 

そういった毛の生えムラや育ち方に合わせて処理するために
だいたい6回脱毛処理が必要になるというわけです。

 

毛周期

 

毛がちゃんと生えている期間に照射できないと
脱毛の効果は表れないですからね^^;

 

脱毛に6回ほどの処理が必要なのは、
このように毛周期にあわせた施術が必要だからというわけです。

 

6回といっても月に何回も脱毛できるわけではないことは
ちゃんと理解しておくことが大事ですよ。