脱毛 自己処理

脱毛エステに通っている間の自己処理方法は、除毛ケアがベスト

ワキ脱毛エステに通っている間の自己処理方法は、どうすればいいのでしょうか?

光脱毛などの間の期間のむだ毛処理方法は、基本的にはカミソリ除毛で処理します。
肌トラブルが心配な方は、女性用シェーバーなどで処理しましょう。

 

 

いくら脱毛に通っているからといっても、
脱毛処理の回数を重ねるまでは毛は日々伸びますよね。

 

エステでの処置も、毎月じゃないのでその間は必然的に自己処理が必要。
特に、ワキともなるとほったらかしにするわけにはいかないですよね。

 

こういう期間の自己処理は、剃ることが大事です。

 

 

おすすめの自己処理方法は電気シェーバー

基本は「剃る」のがポイントですが、おすすめは下記のような電気シェーバーです。

 

【パナソニックレディスシェーバー フェリエボディ用 ピンクゴールド ES-WR40 PN】【楽ギフ_包装】10P02jun13

価格:4,793円
(2013/7/4 22:55時点)

 

安全カミソリと比べて、電子シェーバーには下記のようなメリットがあります。

  • 肌を傷つけにくく、角質をはがしたりしないので肌に優しい
  • 深ぞりや肌荒れが原因で起こる埋没毛を防ぐことができる

 

肌荒れや埋没毛がある状態では、次回の施術でベストな効果を得られません。
剃った後に、カサカサしたり毛が埋まっちゃうっていう子はシェーバーがマストです。

 

電気屋さんで購入できるので、1本持っているといいですよ。
(間違っても脱毛器は購入しないでくださいね。)

 

 

脱毛器や毛抜きで毛を抜くのはダメ!

ぽつぽつと生えてくる毛が気になる気持ちはわかりますが、
脱毛期間中は毛を抜いてしまうのはNGです。

 

肌荒れとか毛穴に良くないという面もあるのですが、
一番の理由は、毛周期がくるってしまうからなんです。

 

抜いてしまった部分は、次回脱毛エステに行った際に
光照射を受けるチャンスを逃してしまいます。

 

光やフラッシュ脱毛は、毛の黒い部分に反応して効果を発揮します。
抜いちゃうと次の施術までに伸びない可能性もあります。

 

最悪、次回施術時に光を当てる毛がほとんどない・・・なんて結果にもなりかねません。

 

せっかく光脱毛に通っているんだから、1回1回の施術で
より多くの毛を処理できる状態にしておく方がいいですよね?

 

自己処理では、毛を抜いてしまうのだけはやらないようにしてくださいね。

 

 

カミソリ除毛の後は保湿をお忘れなく

脱毛エステ通い期間中にかかわらず、剃った後はしっかり保湿ケアをした方がいいです。

 

剃るとどうしてもお肌は乾燥してしまいがちです。

 

剃った後のぶつぶつ防止や肌荒れ防止のためにも保湿は大事!
余計な肌トラブルをおこしてしまい、次回の施術ができなくなっては困りますよね?

 

ボディーローションでもOKですし、抑毛ローションなどを利用してもOKです。

 

できるだけ、次回の脱毛の時に
ベストな状態で受けられる状態にしておきたいですからね^^